悟空アソシエーションのプロテオグリテン配合化粧品

身体の中から綺麗にしたい

不健康な毎日にさようなら

普段食べているものが、身体に目に見えて現れてくることもよくあります。

もし髪や爪、そしてお肌が気になるのであれば、普段何を食べているのかを見直したいところです。

肌、髪、爪などに悪影響を及ぼす食べ物はたくさんあります。「美しくなれる食材」をご紹介いたします。積極的に摂取してキレイになりましょう。

1、ブルーベリー
ブルーベリーにはビタミンCと抗酸化物質が含まれています。体内の毒素と戦い、ツヤのある肌を作ってくれます。肌トラブルといえば、10代の頃はニキビでしたが、大人になると別の問題が生じてきますよね。イチゴ、ブラックベリー、ザクロもブルーベリーと同じく美肌効果があります。

2、牡蠣
牡蠣を食べると低カロリーで良質なタンパク質が摂取でき、こしのある健康的な髪になります。ビタミンBも豊富に含まれ、乾燥した髪が潤いや光沢を取り戻します。さらに牡蠣には亜鉛も多く、ニキビを予防し、免疫力を高めてくれます。ロブスター、アサリ、ムール貝にも同じような効能があります。

3、トマト
ビタミンAが足りていないと、くすんで乾燥した肌になりがちです。トマトには食物繊維とビタミンAが多く含まれているので、皮膚を細胞から生まれ変わらせる効果があります。トマトが様々な病気を防ぐ効果もある、最も健康的な果物かつ野菜だと言われているのももっともな話です。


さらに、高品質な食材やサプリメントなどを使って、健康的な髪や肌を取り戻しましょう。
クリック

身体の中から綺麗にしたい


こんにちは、ゲスト様 新規登録はこちらから

ウェブショップ特典

送料無料

ポイント制度


カート

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Facebook

更新履歴